コートのクリーニング料金比較!相場価格からお手入れポイントまとめ

お金の計算をする女性

作成

コートは、クリーニング料金の中でも一番金額が高めの価格帯にあるアイテムです。

各クリーニング店のサービス内容や料金構造を理解していないと、思いがけず高額料金を請求されてしまう場合もありますので、注意が必要です。

自分にとっても必要なクリーニングを見極めて、お安く上手にコートのお手入れをしましょう。

コートの種類を知ろう

コートの種類によってクリーニング料金が変わりますので、種類ごとの注意点をまとめてみました。

ピーコート

ピーコート(Pコート)は、ダブルの前ボタンスタイルで、最もオーソドックスなコートです。装飾も少なく、ウールやポリエステル素材のものが多くみられます。

時々、バックデザインで取り外しのできるライナーパーツがついていることがあるので、付属品が追加料金となるクリーニング店に出す場合は、外しておくと、クリーニング代が安く抑えられます。

また、ショート丈、ハーフ丈、ミドル丈、ロング丈などと、裾の長さにバリエーションがありますので、コートとロングコートのクリーニング料金が異なる場合は注意しましょう。

アンゴラ・カシミア等高級素材のコート

主に大人の女性用につくられたデザイン性のあるレディースコートは、ノーカラーやスタンドカラーなど様々な種類がありますが、アンゴラやカシミアなどの暖かくて高級な素材のものがよくあります。

メンズコートでも、ブランドコートなどでは、素材にこだわったものも見られますね。

アンゴラやカシミアなどはクリーニング時に丁寧な取り扱いが必要なため、追加料金がかかることが多い素材です。

Fiore🌸さん(@fiore.cp)がシェアした投稿

ダウンコート

ダウンフェザー(羽毛)が注入されたコートで、クリーニング技術を要するため、料金が高いことがおおいアイテムです。

とくに、ブランドダウンと呼ばれる高級な羽毛が使われているダウンコートは、専門のクリーニングサービスがあるほどです。

料金の心配もさることながら、クリーニングに失敗して本来の暖かさを損ねてしまうことがないように、技術力の高いクリーニング店選びをすることが大切です。

ムートンコート

ムートンとは羊の革なので、革製品の取り扱いをしているお店でなければクリーニングしてもらえません。

料金も、白洋舎では8,000円~と、かなり高額になります。

ただし、市場に出回っているほとんどのムートンコートは、本物の革製品ではなくフェイクムートンです。

フェイクムートンの素材は、ウール・ポリエステル・コットンなどが使われていることが多いので、一般的なコートのクリーニングとして扱ってもらえることが多いアイテムです。

ANGEさん(@ange8029)がシェアした投稿

ファーコート

ファーとは毛皮のことなので、毛皮の取り扱いをしているお店でなければクリーニングしてもらえません。

料金も、白洋舎では8,500円~と、かなり高額になります。

ただし、市場に出回っている多くのファーコートは、本物の毛皮製品ではなくフェイクファーです。

フェイクファーの素材は、化学繊維・羊毛・モヘア・アルパカなどが使われることが多いので、一般的なコートのクリーニングとして扱ってもらえることが多いアイテムです。

コートクリーニング料金相場と価格比較

コートのクリーニング料金は、お店によって、種類わけの仕方や料金構造が違うため、比べることが難しくなっています。

そこで、独自の調査で相場料金をまとめてみました。

コートの種類など相場料金概要
通常コート1000円~2000円ウール素材などのコートで、丈はショートから腰丈くらいまで
ロングコート1000円~3000円ひざ丈からくるぶし丈までの裾が長いコート
ダウンコート2000円~9000円ブランドダウン、ロングダウンは料金が高くなります
リアルムートンコート10000円前後革製品コート
リアルファーコート10000円前後毛皮コート
高級素材コート+500円~1000円カシミア、アンゴラなどの高級素材使用のもの
コートの付属品~+500円ベルト、フード、ライナーなどの付属品

コートのクリーニング料金相場は、1点当たりの価格が高額なものほど、店によって差があるようです。

ダウンや高級素材のコートを扱いに慣れていない小さなクリーニング店に依頼すると、割高になる傾向があるので、コートの種類によってお店選びをするとよいでしょう。

コートのお手入れ方法の基本

コートのお手入れには、クリーニング店に依頼をすることが欠かせませんが、日頃からケアをしていると、それほど頻繁にクリーニングをしなくてもきれいな状態を継続させることができます。

そこで、基本的なコートのお手入れのポイントをまとめてみました。

  • 脱いだら型崩れを防ぐようにハンガーにかける
  • ぬくもりが残っている間は風通しの良いところにかけておく
  • 洋服用ブラシでほこり、汚れや毛玉をとる
  • 消臭スプレーや撥水スプレーで臭いや水から守る
  • 少しの汚れは部分洗いでとりさる

冬場でも意外と汗をかくものなので、コートには、けっこう汗がしみ込むものです。

また、一番外側に羽織るものなので、雨や雪、風に吹かれて砂やほこりなど、汚れもつきやすくなっています。

でも、毎日のお手入れを行っていれば、コートをクリーニングに出すのは、ワンシーズンに1回で大丈夫です。

自分でできるケアをなるべく行って、賢く丁寧に、コートを着ましょう。

安くおさえて賢いコートのクリーニング利用方法

ポイント
コートは、クリーニング料金が高めであるので、種類をよくチェックして、割安なお店選びをしましょう。

例えば、ロングコートであれば、丈の長さによってクリーニング価格が変わらない料金体系のお店を選ぶとお得ですね。

フードとベルトとライナー付きのコートであれば、付属品の追加料金がかからないお店を選ぶと、丸ごと頼めて便利です。

そこで、おすすめなのが、洋服の点数で価格が決まるパック料金体系を採用している宅配クリーニングサービスの「リナビス」です。

リナビスは、どんなコートでも付属品があっても、一式で1点とカウントしてくれるパック料金になっているので、追加料金の心配がありません。

1点数千円かかるコートであれば、半額近くになる場合もありますので、料金面でかなりお得です。

また、職人の技術を強みにしてして、全国から高級ダウンコートが集まってきている為、豊富なクリーニング処理経験が強みとなっています。

技術力が高いので、カシミアやアンゴラなどの高級素材のコートも安心して依頼できます。

リナビスを利用するためには、5点以上のクリーニングが必要なのですが、家族みんなの衣類をまとめてお願いしたり、友達のコートと合わせて依頼するなどする方法もあります。

クリーニング代がかかるコートだからこそ、賢いクリーニング店選びをしましょう。

高品質なのに送料無料!宅配クリーニングの【リナビス】

お気軽に共有してください♪



厳選!おすすめのクリーニングサービスはこちら

宅配クリーニング リネット

初回全品30%OFF+送料無料
お得に宅配クリーニングを試せる!
ワイシャツ(つるし) 290円⇒203円
パンツ/スーツ下 660円⇒462円
今ならプレミアム会員費2カ月無料
細かい心配りが便利!普段使いでお洋服のケアをするなら、こちらがおすすめです。
  • 出したい衣類だけ依頼できる個別料金制
  • 業界最速!最短2日で届く
  • 住所と連絡先等を入力するだけの簡単注文
  • しみ抜き&ワイシャツ抗菌防臭加工&手玉取り&毛取り無料
  • 有名アパレルブランドとのコラボ多数なのは品質信頼の証
  • 初回無料のプレミアム仕上げは新品のような手触りに感動!試してみる価値あり
実際に宅配クリーニングに依頼してみました!
→「リネット」体験レビュー
宅配クリーニング「リネット」の即日申込の詳細↓

宅配クリーニング リナビス

初回限定!お試し5点&ポイント10倍
料金体系が分かりやすくて安心!
5点5,900円※1点あたり1,180円(税別)
往復送料無料
最長6カ月保管サービス(無料オプション)
コートなど5点をお得に宅配クリーニングするなら、こちらがおすすめです。
  • ほつれ修理&しみ抜き&毛玉取り&再仕上げ無料
  • 55年の老舗を支える田舎の熟練職人による高品質なクリーニング
  • 高級衣類のクリーニング経験豊富
  • 「お客様の洋服をキレイにしたい!」人情味あふれる老舗企業
  • お客様との信頼関係が自慢
リナビス運営責任者の東田店長にお会いしてきました!
→リナビスってこんなクリーニング屋さんです
宅配クリーニング「リナビス」の即日申込の詳細↓
おすすめクリーニングトップ > コートのクリーニング料金比較!相場価格からお手入れポイントまとめ

参考記事