カビがはえた服はクリーニングしてもらえるの?除菌料金とカビ対策

ギョッ!

作成

久しぶりに着る服をクローゼットから出してみたら・・・「カビが生えてる!」

高温多湿の日本に住んでいる人であれば、こんな経験は誰しもあるのではないでしょうか?

特に、ダークカラーのスーツは白っぽいカビの跡が目立ちます。ウールのコート類はカビ臭いにおいがなかなか取れずに気持ち悪くなったりしますね。

こんな風に、カビにやられてしまった洋服はクリーニング屋さんできれいにしてもらえるのでしょうか?

カビ発生のメカニズム

カビとは、空気中に漂っている菌が、モノに付着して菌糸を伸ばして育っていくことです。

カビが発生する条件としては、10~35度程度の温度で、水分・酸素・栄養分があることが必要です。

日本の気候は、この条件を満たすことが多いため、非常にカビが生えやすい環境下にあると言えます。

洋服にカビがつく理由

クローゼット
洋服は、汗やほこりなど、カビが生えるのに最適な栄養分・水分があります。

それに加えて、洋服を保管するクローゼットや押し入れの中は、風通しが悪くて湿気がたまりやすいので、カビの繁殖に絶好の環境が整っています。

普通に洋服をしまっておくだけでカビが生えてしまったとしても、なんの不思議もないのです。

洋服につくカビの種類

カビの種類は、白カビと黒カビ(色素系カビ)の2種類があります。

よくみかける白っぽいのが白カビで、除去しやすいカビと言われています。

頑固なカビは黒カビで、漂白剤を使っても白くさせることは難しく、クリーニング店でも取り扱いができないこともあります。

いずれのカビも、洋服についたシミや汚れを栄養分としていたり、革・ウール等の動物性繊維に含まれるたんぱく質や洗濯のりに含まれる糖分を栄養分として繁殖していきます。

カビがはえた洋服のクリーニング

リナビス クリーニング
少し白カビがはえてしまった程度の洋服であれば、普通のドライクリーニングをすればキレイにしてもらえることがほとんどです。

料金についても、通常のクリーニング料金です。

ただし、カビの菌が完全に除菌されたかどうかは目で見てわかるものではないので、しばらくするとまたカビがはえてきてしまう心配はあります。

一方、黒カビがはえてしまった洋服は、特殊加工として、しみ抜き的な作業をしてくれるクリーニング店もあります。例えば、宅配クリーニングのリナビスには、「カビ抜き加工」というオプションメニューがあります。

しみ抜き料金の目安は数百円から千円程度ですが、この方法でも完全にカビを落とすことができない場合もあります。

最終的な手段として考えられるのが、染み抜き専門店などでやってもらえる色掛けなどの特殊シミ抜き作業です。こちらは、専門技術者がおこなう手作業なので、個別相談になりますが、料金は数千円からとなっていて、少々高額です。

現実的なところでは、通常のクリーニングまたは、クリーニング店のしみ抜きで対応してもらい、それでもダメな場合は、金銭的理由や手間暇を考えると、その洋服はあきらめたほうがよいかもしれません。

ジャケットにカビがはえた私の体験談

考える女性

我が家は、押し入れの一部分がクローゼットのようなハンガーラックスタイルの収納になっているのですが、そこに保管していたジャケットをカビだらけにしてしまった経験があります。

横幅80cmほどの狭いスペースに、ロングコート2着、喪服、ジャケット3着をぎっしり詰めていたのですが、梅雨の時期をまたいで秋が訪れたころ、ジャケットを取り出してみたところ・・・。

襟まわり、ポケットまわりと袖口という、手あかがついていたであろう部分にポツポツとカビが大量についていたのです。

においを嗅いでみると、カビ臭いにおいもします。

で、ジャケットが触れていた壁の部分にも、広範囲にわたってカビが繁殖していたのです。

かなりショックでした。

クローゼットの中に頭を突っ込んでみると、かなりカビのにおいもします。

幸い、反対側にかけていたコートは無事で、隣にかけていたジャケットもビニールのカバーに入れていたせいか、カビがついて様子は見つかりませんでした。

被害にあったのは、ジャケット1着とクローゼット内の壁です。

ジャケットはクリーニングしてもらうことで見た目がきれいになってカビ臭いにおいも取れたので、一安心。

壁は水拭きと漂白を繰り返し、なんとか、においが気にならない程度になりました。

できれば、もうここに洋服を収納したくはなかったのですが、他にスペースもなく・・・。

なので、洋服の断捨離をして、コートとジャケットの数を減らしました。おかげで、洋服と洋服の間隔を持たせてハンガーにかけることができるようになりました。

クローゼットの扉はなるべく開けておくようにし、床に置いていた箱もなくして、掃除をしやすくして、ほこりをためないようにも気をつけました。除湿剤も置いています。

また、夏場や湿度の高い日は、扇風機で風を送ったり、1か月に1回は洋服をすべて取り出して、風通しを良くしつつ、カビが生えていないかチェックもしました。

少し手間ではあるのですが、これらに気をつけて過ごしたところ、壁についたカビのしみが広がることもなく、洋服もキレイに保管できています。

今までは、洋服がハンガーにかけられていれば、そこがどのような環境であるかはほとんど気にしていなかったのですが、「洋服を良い状態で保つためには、色々と気をつける必要がある。」と、勉強になった出来事でした。

洋服のカビ対策

ハンガーにかけられたコート
洋服にカビをはやさないようにするためには、汚れたら洗濯かクリーニングで洗浄し、湿気がこもらないようにしたクローゼットに間隔をあけて保管して、時々チェックをするとよいでしょう。

でも、これって、なかなか難しい場合もありますよね。

洋服を保管するための十分なスペースがなかったり、良い環境を作れなかったり、面倒だったり・・・

そういう場合は、衣類の保管サービスを利用する方法が便利です。

宅配クリーニングのリナビスでは、クリーニングを依頼すると、最大6カ月間、無料保管をしてもらえるので、カビをはやしてしまう心配から解放されます。

一度でもカビがはえたことがあるクローゼット・タンスや衣類は、またカビが繁殖しやすいものです。

日本の風土上、カビ対策は難しいことなので、使えるサービスは上手に活用して、清潔で気持ちのよい洋服を着たいですね。

お気軽に共有してください♪



厳選!おすすめのクリーニングサービスはこちら

宅配クリーニング リネット

初回全品30%OFF+送料無料
お得に宅配クリーニングを試せる!
ワイシャツ(つるし) 290円⇒203円
パンツ/スーツ下 660円⇒462円
今ならプレミアム会員費2カ月無料
細かい心配りが便利!普段使いでお洋服のケアをするなら、こちらがおすすめです。
  • 出したい衣類だけ依頼できる個別料金制
  • 業界最速!最短2日で届く
  • 住所と連絡先等を入力するだけの簡単注文
  • しみ抜き&ワイシャツ抗菌防臭加工&手玉取り&毛取り無料
  • 有名アパレルブランドとのコラボ多数なのは品質信頼の証
  • 初回無料のプレミアム仕上げは新品のような手触りに感動!試してみる価値あり
実際に宅配クリーニングに依頼してみました!
→「リネット」体験レビュー
宅配クリーニング「リネット」の即日申込の詳細↓

宅配クリーニング リナビス

初回限定!お試し5点&ポイント10倍
料金体系が分かりやすくて安心!
5点5,900円※1点あたり1,180円(税別)
往復送料無料
最長6カ月保管サービス(無料オプション)
コートなど5点をお得に宅配クリーニングするなら、こちらがおすすめです。
  • ほつれ修理&しみ抜き&毛玉取り&再仕上げ無料
  • 55年の老舗を支える田舎の熟練職人による高品質なクリーニング
  • 高級衣類のクリーニング経験豊富
  • 「お客様の洋服をキレイにしたい!」人情味あふれる老舗企業
  • お客様との信頼関係が自慢
リナビス運営責任者の東田店長にお会いしてきました!
→リナビスってこんなクリーニング屋さんです
宅配クリーニング「リナビス」の即日申込の詳細↓
おすすめクリーニングトップ > カビがはえた服はクリーニングしてもらえるの?除菌料金とカビ対策

参考記事