スーツのクリーニング料金相場と推移の調査からみる賢い利用方法

作成

スーツは、仕事に出かけるために毎日着ている人も多い洋服なので、家計のクリーニング料金の中で占める範囲も多くなります。

節約を意識するならば、賢く利用して、お得に、きれいに洗濯されたスーツを着たいですね。

そこで、スーツのクリーニング料金に関するデータをまとめてみました。

スーツのクリーニング料金相場

総務省統計局の小売物価統計調査による、背広上下のクリーニング代は、2017年は日本全国平均が1,163円。県別の数値で最高値は、新潟県の1,595円。最安値は佐賀県の773円となっています。
参考:総務省統計局

当サイトの独自調査によると、店舗ごとにかなり料金の開きがあることが分かりました。

参考までに、都内近郊の主要なクリーニング店の料金は以下の通りです。(2017年11月現在)

白洋舎背広上下オリジナル料金 1800円
背広上下ローヤル料金(集配) 3700円
ホワイト急便八王子エリアスーツ上(紳士/婦人)550円~、ズボン/パンツ(紳士/婦人)330円~
ポニークリーニングスタンダード:上着 680円、ズボン 480円
デラックス:上着 1224円、ズボン 864円
うさちゃんクリーニング池袋店背広・ジャケット 626円~、男性ズボン 389円~

上記の表のうち、最高値が3700円、最安値が880円となります。

その差は4倍以上にもなりますので、料金をよく調べてからクリーニング店選びをする必要がありますね。

なぜ料金の違いが出るのか?

スーツのクリーニング料金は、なぜこんなにも違うのでしょうか?

クリーニング料金相場は、基本的に地域によって異なりますので、同じクリーニング内容であっても、物価の安い地域と高い地域とでは差がでます。

それに加えて、スーツは、クリーニング店にとっても利用客を確保したい主要アイテムです。

なるべく価格を抑えて多くの受注を獲得しようとするお店があったり、毎日着るからこそ、着心地の良い高品質なクリーニングで差をつけようとするお店もあります。

価格で勝負するクリーニング店と品質で勝負するクリーンング店が両極端なので、差が大きくなるのです、

さらに、撥水加工、リファイン加工、防臭加工、防カビ加工など、様々な加工メニューもありますので、差別化の方法が多岐にわたります。

これらの理由で、クリーニング店によって、スーツのクリーニング料金が大きく変わってきていると考えられます。

料金の推移はどうなっているの?

自宅の洗濯機で洗えるスーツなる商品も発売されていますが、大多数の人は、スーツはクリーニング店でクリーニングするものという認識でしょう。

不景気で節約志向が高まっていますが、スーツのクリーニングは、働いている人にとっては必要経費です。

「給料は減り続けて、スーツのクリーニング代は高くなる一方では困るなぁ」と考える人も少なくないでしょう。

そこで、今度の見通しを予測するためにも、

スーツのクリーニング料金平均値の推移を表とグラフにまとめてみました。

調査年背広上下洗濯代の全国平均値
1996年1256円
1997年1292円
1998年1294円
1999年1276円
2000年1158円
2001年1158円
2002年1155円
2003年1137円
2004年1159円
2005年1171円
2006年1184円
2007年1194円
2008年1162円
2009年1122円
2010年1087円
2011年1084円
2012年1087円
2013年1095円
2014年1151円
2015年1163円
2016年1175円
2017年1163円

背広上下洗濯代の全国平均値推移のグラフ
【背広上下洗濯代の全国平均値推移のグラフ】

2008年のリーマンショックのあたりから価格が下落し、2010年~2013年頃を底として、また少し価格が上がってきていますが、大きな流れとしては、料金が安くなる傾向にあるようです。

今後の予想として、スーツのクリーニング料金が下がる要因としては、AIの発達が考えられそうです。

スーツの1点1点を、コンピューターで正確に判断できるようになった場合、オートメーション化が進んで、さらに料金が安くなる可能性はあります。

一方、料金が上がる要因としては、宅配クリーニング、各種加工など、付加価値要素が増えてきていますので、さらに快適で品質のよい着心地だったり、注文が簡単で、届けてくれる便利さなどを求めると、料金は高くなるでしょう。

しかし、現状では、クリーニング作業は、職人が手作業で行うことで品質の差が生まれているサービスなので、便利さと品質の良さを加えても、現状程度の価格を実現しているクリーニング店が、人気を獲得しているように思います。

まとめ

ポイント
スーツのクリーニング料金の理解を深めたうえで、賢く利用するためには、自分にとって必要な付加価値を見極めて、その中での安いクリーニング店選びをすることが大切です。

注目すべきは、宅配クリーニングサービスで、業界大手の「リネット」では、ポイントを上手に貯めたり、こまめに利用を続けることによって、高品質で便利でありながら、使い方によっては、一般的なクリーニング店と変わらない料金でクリーニングサービスを利用することができます。

宅配というサービスの性質上、送料がかかるので、利用回数や頻度が少ない場合は、自宅近くの激安クリーニング店の利用が、料金的には一番安くなります。

ただし、加工技術の多様化や品質のよいクリーニングが増えている中でみると、よいものを身につけたいと考える人にとっては、物足りない内容になってきてしまいます。

また、忙しい人にとっては、時間の有効活用をできることに何よりも価値があります。

今時、「クリーニングを取りに行くから早く帰る」なんていうと、「宅配クリーニングを利用すれば時間を気にしなくてすむよ」と言われるのではないでしょうか?

料金は、サービス内容によって変わりますので、自分にとって必要なスーツのクリーニングサービス内容をチェックして、賢く利用しましょう。

お気軽に共有してください♪



厳選!おすすめのクリーニングサービスはこちら

宅配クリーニング リネット

初回全品30%OFF+送料無料
お得に宅配クリーニングを試せる!
ワイシャツ(つるし) 290円⇒203円
パンツ/スーツ下 660円⇒462円
今ならプレミアム会員費2カ月無料
細かい心配りが便利!普段使いでお洋服のケアをするなら、こちらがおすすめです。
  • 出したい衣類だけ依頼できる個別料金制
  • 業界最速!最短2日で届く
  • 住所と連絡先等を入力するだけの簡単注文
  • しみ抜き&ワイシャツ抗菌防臭加工&手玉取り&毛取り無料
  • 有名アパレルブランドとのコラボ多数なのは品質信頼の証
  • 初回無料のプレミアム仕上げは新品のような手触りに感動!試してみる価値あり
実際に宅配クリーニングに依頼してみました!
→「リネット」体験レビュー
宅配クリーニング「リネット」の即日申込の詳細↓

宅配クリーニング リナビス

初回限定!お試し5点&ポイント10倍
料金体系が分かりやすくて安心!
5点5,900円※1点あたり1,180円(税別)
往復送料無料
最長6カ月保管サービス(無料オプション)
コートなど5点をお得に宅配クリーニングするなら、こちらがおすすめです。
  • ほつれ修理&しみ抜き&毛玉取り&再仕上げ無料
  • 55年の老舗を支える田舎の熟練職人による高品質なクリーニング
  • 高級衣類のクリーニング経験豊富
  • 「お客様の洋服をキレイにしたい!」人情味あふれる老舗企業
  • お客様との信頼関係が自慢
リナビス運営責任者の東田店長にお会いしてきました!
→リナビスってこんなクリーニング屋さんです
宅配クリーニング「リナビス」の即日申込の詳細↓
おすすめクリーニングトップ > スーツのクリーニング料金相場と推移の調査からみる賢い利用方法

参考記事