ポニークリーニングの口コミ・評判の紹介

情報

作成

ポニークリーニングは、東京都・埼玉県・千葉県・茨木県・神奈川県に店舗のあるクリーニング店です。

半世紀にわたる経験があり、店舗数も多いため、知っている人もおおいでしょう。黄色と青の馬のイラストのロゴマークが印象的です。

ポニークリーニングの特徴は、「技術のポニー」と言われるように、環境問題を視野に入れて先端技術を開発していることです。時代とともに、新しい繊維やファッションに対応していく為ですね。

中でも、自社開発した特許技術の「ひのきのワイシャツ」は、抗菌・防臭・リラックス効果が期待できるということで話題を集めました。

ポニークリーニング公式HP
ポニークリーニング公式HP

そんな、ポニークリーニングの実際の評判の声はどのようなものがあるのでしょうか?口コミ情報をまとめてみました。

清潔感のある店舗で説明が分かりやすくてリーズナブル

ひのきの香りがほんのりする特許技術は評判が良いようです。

写真でもわかる通り、ポニークリーニングはこじんまりとしたお店が多く、上手にコストを抑えた店舗経営をしているのではないでしょうか。

なので、のぼり旗に「Wフレッシュ洗い加工料100円」と書かれていたり、看板に「会員様募集半額」と書かれているように、安くてお得なイメージがあります。

残念ながら、日本全国には店舗がないですが、クリーニングに安さを求めるならば、ポニークリーニングは選択肢の一つとなるでしょう。

店員さんとのやり取りにイラっときた

店員さんのちょっとした対応の仕方で、嫌な気分になることは、クリーニングに限らずありますね。

この事例も、後ろのお客さんにしてみたら、「今日の受け取りに間に合うように気を使ってくれた」という嬉しい出来事になっているかもしれません。

この店員さんは、仕事への意欲や誠意がまったくないわけではなく、ちょっとしたボタンのかけ間違い(クリーニング屋さんだけに)のように思います。

スムーズにお客さんをさばこうという意識が強いことは、テキパキと手際よく進めてくれるので嬉しいことです。あとは、お客様の要望にもう少し耳を傾けるようにしてもらえると、すごくいいのではないでしょうか。

ボタンが割れていたトラブル

クリーニングのトラブルの中でもボタンが割れているということは、よくある方だと思います。

でも、これはひどいですね。

ただ、ボタンは付け替えが効くので、破れたとかシミができたということに比べると、ましな方だと・・・。

特殊なボタンであれば難しかもしれませんが、一般的なボタンであれば、おそらく、申し立てを伺えば、ボタンを付けるくらいやってくれるのではないでしょうか。

店員の対応が悪い

入りたてのアルバイト店員さんなのでしょうか?このような対応をされるのは、ちょっと問題ですね。

まぁ。どこの業界・どこの店舗でも、新人教育の苦労や、ありえない人に面食らうことはあると思いますが、お客様商売で、しかも、取り扱うものが替えのきかない個人の洋服となると、もう少し、しっかりとしてもらいたいところです。

コートの変形と型崩れのトラブル

あららら・・・これは、困ったトラブルですね。クリーニングの熱による変形であればクレームを申し立てれば対応してくれそうな気がします。

クリーニングって、仕上がった洋服を受け取る際に異変に気づかないと、泣き寝入りしてしまうことが多いと思います。なので、クレーム感情がよけいに増大しやすいのですが、やり直しを死してくれたり、賠償金の支払いをしてくれることもあるので、交渉してみないと本当のお店の対応は分からないともいえます。でも、洋服が着られなくなってしまう程の変形や劣化は、残念なトラブルですね。

愛想がよくてニコニコ笑顔の定員さん

対面サービスならではのほっこりするエピソードですね。

便利さが必要な場合は、宅配クリーニングも便利ですが、昔ながらのこじんまりとしたショップスタイルのクリーニング店であるスワローチェーンなら、なじみの店員さんがいて、安心して任せられるという人も多いかもしれません。




一押しの宅配クリーニング


おすすめクリーニングトップ > ポニークリーニングの口コミ・評判の紹介

参考記事